どんな財産に「相続税」がかかるの?

こんにちは、増田です。今日は昨日と打って変わって、空も青く肌寒くはありますが、気持ちの良い秋晴れです。今日は 「どんな財産に「相続税」がかかるの?」のお話しです。「相続税」とは被相続人の財産を相続人が引き継ぐときにかかる税金のことです。財産や相続人の人数次第でその金額は変わります。いったいどんな財産が相続税の対象になるのでしょうか?例として不動産(土地、建物、借地権など)現預金(現金、預貯金、未収...

どのくらいの財産で「相続税」がかかるの?

おはようございます、増田です。今日は11月24日、過去54年ぶりの初雪だそうです‼、ニュースでも繰り返しの報道です。先週からは想像できないくらいの冷え込みですので私も今日はヒートテック2枚重ね作戦です。さて、今日はどのくらいの財産で「相続税」がかかるの?のお話しです。相続税は、亡くなった人の財産全てに対してかかるわけではありません。では、いったいどのくらいの財産があると相続税を支払わなくてはならな...

財産を相続する権利のある人は?

増田です。先日栃木に行った時にきれいな紅葉を楽しんできました。そろそろ落ち葉が風に舞う頃になろうとしているこのごろです、皆様いかがお過ごしでしょうか。今日は「財産を相続する人は?」についてお話しします。人が亡くなると、その人が持っていた財産は相続人に引き継がれます。法的に亡くなった人のことを「被相続人」、財産を引き継ぐ権利のある人を相続人、または受遺者と呼びます。財産に「相続税」がかかる場合、これ...

遺言書に書けること ?

増田です。14日のスーパームーンは見ることはできませんでしたが、前日の13日にお客様と一緒にご所有の那須の物件を視に行き、とても大きなスーパームーン(もう少し、、)を見てきました。今日は遺言書に書けることについて遺言として法的効力がある事項は限定されています。この限定されている事項を遺言事項といいます。「遺言事項」は大きく分けて3つ1. 相続に関すること2. 財産の処分に関すること3. 身分に関する...

遺言書の書き方って?

こんにちは増田です。今日は遺言書の書き方についてのお話です。遺言はそれぞれ遺言の種類によって法律で書き方が定められています。正式な書き方、書式で作成、保存されたものでないと無効になってしまいます。遺言書には大きく分けて2種類あります。一つは「普通方式遺言」もう一つは「特別方式遺言」があります。特別方式遺言とは、通常の生活で落ち着いた状態で作る普通方式遺言とは違い緊急に、特別な状態で作る遺言のことを...

遺言書

増田です。ここのところ日毎に寒さが加わる今日このごろです。今日は遺言書について...財産の相続割合は大きく分けて「指定相続分」と「法定相続分」の2つがあります。被相続人が遺言書で財産の分け方を指定している場合は、指定相続分、基本的には被相続人の意思を最優先することになっていますが、法定相続人から不満が出るような遺言書の場合、民法で保証された「遺留分」を法定相続人は、指定相続人に対して請求することが...

相続って?

こんにちは、増田です。今日は気持ちの良い秋晴れですねさてと、いつものように相続について書きますね。相続の「相」という字は、目が木に向かい合うことから、よく見て調べることを意味します。その他の意味に、見た目、姿、様子、またはそれを見ることなどがあります。相続は、この姿や様子と意味するところ、例えば人の考え方や生き方、そしてその人の「思い」を引き継ぐのが、本当の意味での「相続」というのではないでしょう...