FC2ブログ

どのくらいの財産で「相続税」がかかるの?

おはようございます、増田です。
今日は11月24日、過去54年ぶりの初雪だそうです‼、ニュースでも繰り返しの
報道です。
161124初雪

先週からは想像できないくらいの冷え込みですので
私も今日はヒートテック2枚重ね作戦です。

さて、今日は
どのくらいの財産で「相続税」がかかるの?
のお話しです。
相続税は、亡くなった人の財産全てに対してかかるわけではありません。
では、いったいどのくらいの財産があると相続税を支払わなくてはならないのでしょうか。
相続税は、正味の相続財産(プラスの相続財産―マイナスの相続財産)である
「課税価格」から「基礎控除額」を引いた金額に相続税が課税されます。
昨年、平成27年1月1日の税制改革により基礎控除額が引き下げられました。
現行の基礎控除額は「3,000万円+(600万円×法定相続人の数)」
となります。
相続財産は、現金以外の株や証券、都市部であれば土地が思いがけない評価格となり、
合計したら、びっくりの課税価格になるケースも多々みうけられますのでご注意を。
基礎控除額を超える財産を相続する場合、相続税がかかりますので相続税の申告が
必要となります。
東京23区では約4人1人(約25%)の方が相続税の申告が必要といわれています。
一度ご自分に置き換えて試算してみましょう!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★ 不動産の査定業務、相続のことならいつでも
☆ご相談ください。
★ お問い合わせは弊社まで!

★ 株式会社エムスクエアスィンクス
☆ 東京都千代田区神田須田町2-23-11 河合ビル7階
★ TEL 03-3526-6188  FAX 03-3526-6189
☆ コーポレートサイト: http://msquare.co.jp
★ 物件情報サイト:http://akiba-realestate.com/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント