FC2ブログ

コロナで相続を考える?

こんにちは、増田です。

ようやく梅雨明けで気持ちの良い朝を迎えることができました。

いつもより早く自宅を出ると、少し前から咲いていたであろう

ザクロの花を見つけました。
IMG_5562.jpg
IMG_5565.jpg


いつも通る道で、ザクロの実がよく道路に落ちていて

なんだかもったいないような気持ちでいましたが

これがザクロの花というのは初めて知った次第です。(#^.^#)

いよいよ夏という実感が湧いてきますね!


秋葉原も良い天気!
IMG_5569.jpg


ただ未だに飲食店は臨時休業の張り紙が。。。
IMG_5570.jpg


このコロナの影響は今までにない爪痕を残しそうです。


今日は

「コロナで相続を考える?」

について。

確かにご高齢者の方はコロナでの重症化率も高く

これだけ長引きコロナ人口の増加により、もしや自分がコロナになったら、、

またはお子さんにとってもご両親がご高齢の場合、

相続対策を考える機会も増えるのではと思います。


これを機会に将来揉めないように、争続にならない為にも

一度時間を作って皆さんで話し合うことは大事と思います。

こういった時期ですので、何かと対面での手続きなど

今までとは環境が随分と変わってしまいました。

コロナウイルス感染症に関連して、相続についても

相続放棄等の熟慮期間の延長を希望する方への対策も策定されております。

 親族が亡くなったにもかかわらず、

新型コロナウイルス感染症の影響により熟慮期間(相続の承認又は放棄をすべき期間)内に

相続の承認又は放棄をすることができない場合には、

この期間を延長するため、家庭裁判所に申立てをすることができます

熟慮期間の延長の申立てをせず、この期間内に相続放棄又は限定承認をしなかったときは、

単純承認をしたものとみなされます。

すなわち,被相続人の財産と借金等の債務を全て引き継ぐことになります。

この点は十分な注意が必要ですね。


相続に関する法制度等については,法テラス(日本司法支援センター)・サポートダイヤルへお問い合わせください。

  問い合わせ先:0570-078374
  (IP電話からは03-6745-5600)
  受付時間:平日9:00~21:00
       土曜9:00~17:00

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★ 不動産の査定業務、相続のことならいつでも
☆ご相談ください。
★ お問い合わせは弊社まで!
☆今年は亥年!前進あるのみです!!
★ 株式会社エムスクエアスィンクス
☆ 東京都千代田区神田須田町2-23-11 河合ビル7階
★ TEL 03-3526-6188  FAX 03-3526-6189
☆ コーポレートサイト: http://msquare.co.jp
★ 物件情報サイト:http://akiba-realestate.com/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント