FC2ブログ

相続申告で漏れやすい財産は?

増田です。

今日の秋葉原は快晴!! (^-^)/
IMG_8763.jpg

気持ちいい天気ですね、、寒さは厳しくなるばかりですが
この晴れが続きますように…

先日は同業者の方に誘われ神保町にある

中華料理の老舗 「新世界菜館」に行ってきました。
①


こちらのお店は上海蟹が有名!

②
③


最初に縛られてはいますが、生きた上海蟹をテーブルに運ばれて、

この蟹を今から料理しますよという、なんだかステーキ屋さんが焼く前に

生のお肉を持ってくるような感じでした。

確かに蟹の目?や足が動いていて、、、

ご愁傷様です。

メインの蒸し上海蟹! これまた甘くねっとりした味噌と身がたまらない。
④
⑥


ズワイガニやタラバガニ、毛ガニとは違う、このねっとり甘いのが上海蟹の

醍醐味ですね。
是非一度ご賞味を!

http://www.sinsekai.com/sub/about.html

さて今日は

「相続申告で漏れやすい財産は?」

についてのお話しです。

相続税の実地調査は、平成26年に発生した相続を中心に、国税局及び税務署

で収集した資料情報等から申告額が過少であると想定される事案や、申告義務

があるにもかかわらず無申告と想定される事案等について実施しました。

 実地調査の件数は12,116件(平成27事務年度11,935件)、このうち申告漏

れ等の非違があった件数は9,930件(平成27事務年度9,761件)で、非違割

合は82.0%(平成27事務年度81.8%)となっています。

申告漏れ課税価格

申告漏れ課税価格は3,295億円(平成27事務年度3,004億円)で、実地調査1

件当たりでは2,720万円(平成27事務年度2,517万円)となっています。


申告漏れの内訳

申告漏れ相続財産の金額の内訳は、現金・預貯金等1,070億円(平成27事務

年度1,036億円)が最も多く、続いて有価証券535億円(平成27事務年度364

億円)、土地383億円(平成27事務年度410億円)の順となっています。


追徴課税

追徴税額(加算税を含む。)は716億円(平成27事務年度583億円)で、実地調査1件当たりでは591万円(平成27事務年度489万

円)となっています。

(国税庁HPより)


相続財産には不動産や現預金がありますが、それ以外にも、貸付金、預託金、

解約返戻金などがあります。

申告もれの無いよう注意が必要ですね。

よく漏れやすいと言われている例として、


【貸付金】
同族会社への貸付金や、今現在休眠している法人も含まれます。

休眠会社は把握しづらいので、休眠するタイミングで精算してしまうほうが

賢明です。


【預託金】
不動産オーナーの中には、敷金等アパートの入居者から直接受け取らずに

不動産管理会社に預託している場合があります。この預託金も相続財産になり

ますので、確認が必要です。


【株式や出資金】

上場株式だけでなく、同族会社の株式も申告が必要です。

農協や信用金庫などへの出資金もありますね。


【死亡退職金】

死亡退職金は、亡くなった後に相続人が受け取りますが、これも

「みなし相続財産」として相続財産になります。

特に計上に漏れやすいのが、同族会社の死亡退職金です。

これは通常亡くなってしばらくしてから、金額や支給時期などを決めるため

相続税申告にも影響してきますので注意が必要です。

それ以外にもいろいろとありますが、

ご相談はお問い合わせください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★ 不動産の査定業務、相続のことならいつでも
☆ご相談ください。
★ お問い合わせは弊社まで!
☆酉年にちなんで飛躍の年にしたいと思います。
★ 株式会社エムスクエアスィンクス
☆ 東京都千代田区神田須田町2-23-11 河合ビル7階
★ TEL 03-3526-6188  FAX 03-3526-6189
☆ コーポレートサイト: http://msquare.co.jp
★ 物件情報サイト:http://akiba-realestate.com/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント