FC2ブログ

財産が親から子等に移るだけなのに、なぜ税金がかかるの?

こんにちは、増田です。

2月2日、今朝の秋葉原は雪です!冷えますねえ

IMG_9575.jpg


みなさん少し積りそうですので移動の際はお気を付けてください。



先日、千代田区の永田町にある、しゃぶしゃぶとお蕎麦で人気の

「黒澤」に行ってきました。

純和風建築で外観もおもむきのある佇まいです。

IMG_9529.jpg

IMG_9531.jpg


あの有名な映画監督、「黒澤監督」のご親戚の方が経営されているとか。


入口や階段等、黒澤監督の映画ポスターが!

IMG_9544.jpg

IMG_9542.jpg


昭和の映画をまた観てみようという思いが沸き上がりますね。


IMG_9538.jpg

IMG_9539.jpg


しゃぶしゃぶを戴きましたが、出汁も肉もとても美味しく満足!

IMG_9540.jpg


また来たいお店リストに追加です。


さて今日は

「財産が親から子等に移るだけなのに、なぜ税金がかかるの?」

についてです。

通常、私たちの収入に対しては所得税がかかっていますし、買い物をするときには消費税がかかります。会社であれば法人税を

負担していますし。その上さらに相続税まで必要なのか?と疑問に思う方も多いのでは、、

国税庁のホームページには以下の通り公開されています。

「 財産が親から子等に移るだけなのに、なぜ税金がかかるのか。これにはいろいろな考え方があるが、相続税の持つ機能として

代表的なものは、次のとおりである。

⑴ 所得税の補完機能

被相続人が生前において受けた社会及び経済上の要請に基づく税制上の特典、その他による負担の軽減などにより蓄積した財

産を相続開始の時点で清算する、いわば所得税を補完する機能である。

⑵ 富の集中抑制機能

相続により相続人等が得た偶然の富の増加に対し、その一部を税として徴収することで、相続した者としなかった者との間の財産保有状況の均衡を図り、併せて富の過度の集中を抑制する。」


上記のような2つの機能は、それぞれ関連し合っています。

所得税は、その時々の政策によって、特例があったりして、課税されないケースもありますから、そのまま放置しておくと、

特定の家系に富が集中してしまうことになるということでしょうか。

たとえば、魚屋さんを優遇する所得税の規定があったとすると、優遇された所得税の分、魚屋さんの家系がどんどん

豊かになっていく。すると、格差がどんどん広がってしまう。こういった問題を、相続税でカバーして、富の集中を抑制するということ

ですかね。

過去にきちんと税金を納めてこなかった(調査しきれなかった)人に対して、相続税のタイミングで

取り返そうということなのでしょうか…


「相続が3代続くと財産が無くなる」とよく聞きますが、

実例を見ても確かに3代で資産が10分の⒈、20分の1となった例

はたくさん有りますね。

配偶者控除の税率軽減の大きさと二次相続に対する備えの必要性、および世代を超えた生前贈与の対策をしなければ、

税金として無くなってしまいます。

大切な資産を守るためにも資産税に強い専門家に相談することをお勧めします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★ 不動産の査定業務、相続のことならいつでも
☆ご相談ください。
★ お問い合わせは弊社まで!
☆酉年にちなんで飛躍の年にしたいと思います。
★ 株式会社エムスクエアスィンクス
☆ 東京都千代田区神田須田町2-23-11 河合ビル7階
★ TEL 03-3526-6188  FAX 03-3526-6189
☆ コーポレートサイト: http://msquare.co.jp
★ 物件情報サイト:http://akiba-realestate.com/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント