FC2ブログ

税務署は事前に通知はしない?

今日は快晴!

少し冷えますが、気持ちの良い朝です!

通勤途中に必ず通る道の桜がなんと七分咲き?

IMG_0094.jpg
IMG_0096.jpg


綺麗ですね、、

ちょうど神田では知らない人はいないと言われる老舗そばや

創業明治17年の神田まつやの目の前に

5年程前に植えられた桜の木です。

IMG_0097.jpg



桜とは別に中央通り沿いに植えられた牡丹?(この季節?)

がとてもたくさんの花を咲かせていました。

IMG_0099.jpg

IMG_0103.jpg
IMG_0107.jpg



そろそろ花見ですね~( ´艸`)



さて今日は

税務署は事前に通知してはくれない?

について。


「相続税がかかりますよ!」と税務署は事前に教えてくれません。

相続税は相続発生を知った翌日から10カ月以内に現金一括納付することが原

則とされています。

しかし、納付する必要があることに気がつかないままの方も少なく

ありません。

気がつかない理由として2つが挙げられます。

1つは税務署から通知がないこと、もう1つは課税対象者であることに気が付

いていないことです。

相続税法の改正により相続税の申告対象者が増えたこともその一因と

いえます。

相続税は自己申告のため誰も納付すべきかどうかを教えてくれません。

税理士に依頼するなどしたうえで、相続税を支払わなければならないのか調べ

て申告することが必要です。

納付期限を過ぎ税務署から支払いを指摘されると、元の金額より高い支払いが

発生します。追加される内容は無申告加算税と延滞税の2つです。

納付に遅れが生じた場合は、すべての金額が納付されるまで延滞税が

加算されます。

また、税務署から相続税についての書類が届く場合もあります。

死亡届を出した際、市区町村から税務署へ連絡が入ることになっています。

その時点で相続発生と相続内容の概要を税務署が把握します。

相続内容は預金額や固定資産から推測されます。

相続税の申告が必要とみなされた場合、税務署から「相続税についてのお尋

ね」が届くようになっています。書類が届いた場合は速やかに回答を

行いましょう。


相続が発生する前に資産税(相続税)の専門家へ相談することを

お勧めいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★ 不動産の査定業務、相続のことならいつでも
☆ご相談ください。
★ お問い合わせは弊社まで!
☆酉年にちなんで飛躍の年にしたいと思います。
★ 株式会社エムスクエアスィンクス
☆ 東京都千代田区神田須田町2-23-11 河合ビル7階
★ TEL 03-3526-6188  FAX 03-3526-6189
☆ コーポレートサイト: http://msquare.co.jp
★ 物件情報サイト:http://akiba-realestate.com/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント