FC2ブログ

勤めたことのない妻の残した預金は妻のもの?

こんにちは!増田です。

梅雨入りもあって、今日の秋葉原は雨です、、
IMG_1875.jpg

IMG_1876.jpg


気温は17度くらいと、昨日と比べ随分下がっておりますので

お風邪等には十分ご注意ください。。



先週の金曜日には名古屋へ!

IMG_1822.jpg
IMG_1794.jpg
IMG_1792.jpg


約1年4ヶ月ぶりです。

名古屋駅前にある「大名古屋ビルヂング」IMG_1791.jpg


今のビルは2015年に完成したようで2代目のビル。

初代ビルは1965年に完成し、2013年に解体されました。

地元の方から聞いたところによると、歴史ある、

名古屋のランドマークビルの一つだそうです。

日帰りでしたので、滞在3時間程度でしたが、

名古屋の進化のスピードは加速してみえますね!

次回はゆっくり名古屋城にも行ってみたいと思います。




さて今日は

「勤めたことのない妻の残した預金は妻のもの?」

について。

被相続人(相続される人)の妻名義の預金がなんと7,200万円ありました。

生前から、生活費で残ったお金は全て君のものだよと言っておりましたが

妻は専業主婦で今まで働いたことがありません。


こういった場合

相続財産は「名義が誰」であるかという判断ではなく、その

財産の取得資金の負担者、実質的な管理・運用を誰が行っていたかなどにより

相続人名義の預金であっても被相続人の相続財産となる場合があります。

名義が相続人であっても実質の所有者が被相続人の預金を「名義預金」といいます。

今回の妻の預金は名義預金となるのでしょうか?

実は生活費で残ったお金は、生活費が夫婦共同の生活資金ですので、余剰金を

妻名義にしてもその法的性質は失われないので、「夫が渡した生活費の残りは妻に

あげるから好きにしていいよ」と言われたとしても、それでただちに妻の財産と

なるとは言えないようです。

まずは口頭では言っていても書面に残していないので客観的な証拠にはならない

のです。

管理・運用についても割引金融債権等の中途解約金が一旦、夫の別段預金に

入金された経緯があることで夫が自己の資金を他人名義で管理・運用したと

推定されます。

実際に妻がこの預金を管理・運用したことを示す具体的な根拠がみあたらない

限り、預金の名義は妻名義になっているものの、その原資は夫のものであるため

妻の相続財産と認められないということになります。

こういった「名義預金」に関しては特に注意が必要となりますので

まずは専門家へのご相談をお勧めます!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★ 不動産の査定業務、相続のことならいつでも
☆ご相談ください。
★ お問い合わせは弊社まで!
☆酉年にちなんで飛躍の年にしたいと思います。
★ 株式会社エムスクエアスィンクス
☆ 東京都千代田区神田須田町2-23-11 河合ビル7階
★ TEL 03-3526-6188  FAX 03-3526-6189
☆ コーポレートサイト: http://msquare.co.jp
★ 物件情報サイト:http://akiba-realestate.com/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント