FC2ブログ

生命保険は相続対策に有効?

こんにちは、増田です。

今日は朝から雨がしとしと降っています、、


IMG_3551.jpg
IMG_3552.jpg


涼しくてそろそろエアコンがいらなくなりそうな
感じです。

秋をかんじますね~。

先々月、会社近くの美味しい~カレー屋さんが神田駅のほうに


移転してしまいました😢

「マツコの知らない世界」でも紹介された

秋葉原の人気カレー店。
IMG_3455.jpg
IMG_3454.jpg


ご主人の田邉氏は神保町のカレー店

「ボンディ」と「エチオピア」で修行を積まれたそうです。

移転したと言っても会社から徒歩2分で行けるお店が

徒歩8分になった感じなので、行けないことはないのですが。。。

お昼時は1時半頃に行っても4~5人は並んでいる感じです。

今は以前と違って新築のビルの1階に入ったので

お店のイメージはガラリと変わりました!!

IMG_3311.jpg
IMG_3315.jpg
IMG_3312.jpg



一度是非ご賞味あれ!!!

https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13169137/



さて今日は

「生命保険は相続対策に有効?」

について。


生命保険は、相続が発生した時にすぐ資金が得られるので

貴重な相続対策と言えます。

貯蓄の場合、今月から10万円の積み立てを始めて、1年後に相続が発生しても

120万円の現金にしかなりません。

生命保険は今月に1回目の保険料10万円を支払って1億円の生命保険に

入っていればたとえ翌日亡くなったとしても、

満額の1億円が受け取れます。

相続はいつ発生するかわからないので、相続税の納税資金対策には

とても有効です。

生命保険が活用できる大きな理由にはその他に

「死亡保険金に対する非課税枠がある」など様々なものがあります。

そして生命保険は遺産分割の争い防止策としても有効です。

受取人が特定された生命保険金は遺産分割協議の対象外とされ、

受取人の署名のみで受け取ることができます。

従って、遺産分けにより争いが生じるような場合に、特定された受取人が

確実に保険金を受け取ることができるよう事前準備が可能となります。

このように、亡くなった方の意思を保険金の受取人に反映させることができる

生命保険は遺言の代わりにもなります。

生命保険(死亡保険金がある保険)には大きく分けて定期保険、養老保険、

終身保険の3種があります。

いずれにおいても保険期間内に死亡すれば死亡保険金が出ますので、

相続税の死亡保険金の非課税枠を使うことができます。

ただし、それぞれの保険にはそれぞれの目的があるため、用途を確認して

おきましょう。

生命保険に全く加入していない、自分でしっかり考えたことが無い

などの場合、いくらの保険金に入ったらいいのか迷いますね。

その場合には保険金の非課税枠が一つの目安になるかと思います。

もちろん、生命保険ですから遺された家族が困らない程度の金額を

用意したいとお考えになるかもしれませんが、学資金や住宅購入資金の

生前贈与など生命保険以外にも家族に遺産を上手に遺す方法はありますので、

相続税対策を生命保険一本に絞るのではなく

是非さまざまな方法を検討してください。

詳しくは専門家への相談をお勧めいたします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★ 不動産の査定業務、相続のことならいつでも
☆ご相談ください。
★ お問い合わせは弊社まで!
☆酉年にちなんで飛躍の年にしたいと思います。
★ 株式会社エムスクエアスィンクス
☆ 東京都千代田区神田須田町2-23-11 河合ビル7階
★ TEL 03-3526-6188  FAX 03-3526-6189
☆ コーポレートサイト: http://msquare.co.jp
★ 物件情報サイト:http://akiba-realestate.com/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント